作用機序

グラナテックの作用機序

グラナテックの作用機序

原発開放隅角緑内障の眼圧上昇は、主に線維柱帯での房水流出抵抗の増大が原因であると考えられています。グラナテックは線維柱帯─シュレム管を介する主流出路からの房水流出を促進させ、眼圧を下降させます。

主流出路からの房水流出促進

ページトップへ

サイトトップへ

医療関係者の確認の頁

この医療関係者用ホームページでは、医療用医薬品を適正に使用していただくための情報を日本国内の医師及び薬剤師等の医療関係者の方々に提供しております。

日本国外の医療関係者及び一般の方に対する情報提供を目的として作成されたものではないことをご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

服用(使用)している医療用医薬品に関する疑問・質問などは治療に当たられている医師・歯科医師、または調剤されている薬局の薬剤師に必ずご相談下さい。

このサイトをご利用されるに当たっては下記の「当サイト閲覧上の注意」もご参照下さい。